インプラントなど歯の治療は歯科で|キレイな歯でSMILE

歯医者

インプラントとは

歯

インプラントで用いられる義歯は、だいたいがセラミック製のもの。セラミックは、生まれつきの歯と同じような色合い、質感が出せ、さらに強度にも優れます。金属ではないことからアレルギーの心配もなく、誰もが利用できる点も大きなメリットでしょう。セラミックは他の歯科医療でもたびたび用いられていますが、インプランにおいても欠かせない素材です。

インプラントの利点として大きいのは他の歯を傷めないこと。矯正歯科ではブリッジ治療とよばれる歯科医療がよくされますが、これは治療する歯の両端の歯を削って、橋を渡らせるようにブリッジを固定するもの。歯を削るのもそうですが、ブリッジによる矯正で両端の歯が傷ついてしまうこともよくあります。そういったリスクを考慮しなくてもよいのは、大きなメリットでしょう。

優れた歯科医療であるインプラントですが、注意点もあります。それは、治療後に定期的にメンテナンスを受ける必要があること。そのため、スケジュールに都合をつけにくい忙しい方には少々不向きかもしれません。また、インプラント治療は歯科医なら誰でもが行えるというものでなく、治療には熟練した技術が求められます。歯科医の腕次第で、仕上がりに差が出ることをご留意ください。

インプラント治療を受けようと思うなら、クリニック選びは慎重にしてください。というのも、前述したとおり、歯科医の技術が充分でないと、仕上がりがキレイにならないケースがあるからです。掲示板や口コミサイトを参考にするなどして、実績豊富で経験豊かな歯科医のいるクリニックに受診しましょう。その際は、事前のカウンセリングで施術の注意点やアフターケアについてしっかりと説明を受けることが大切です。